top of page

Blog

ブログ

検索

南アフリカ共和国のスキンケア〔上田〕

こんにちは!gimmick尾山台店の上田です。

今回は私が気になっているスキンケアをご紹介したいと思います!

私もまだ使ったことがないのですが、使い始めてみようかな、と。

紫外線が明らかに強くなってきたこの頃。

対策を練らねば、と行きついた先が


エンビロンです。


どんなスキンケアかというと。

エンビロンは1987年サンケア先進国である

南アフリカ共和国で研究・開発されました。

南アフリカは紫外線が非常に強い国ですが、 これは南極でオゾンホールが発見された頃からより顕著になりました。

デス フェルナンデスという方が

勤務していた大学病院で、若い患者2 人を皮膚ガンでなくしたことをきっかけに、彼は皮膚ガンのメカニズムについて調べはじめます。

その結果、紫外線による肌ダメージと、ビタミンA*(レチノール誘導体)の有用性に関する多数の論文を発見。そこから、ビタミンA*を用いたスキンケア化粧品づくりへと発展していきました。

肌老化の原因の80%は毎日あびる紫外線によるダメージと言われています。

エンビロンに入っているビタミンAはダメージを受けた皮膚の表面だけではなく、肌の内部まで届いて肌が本来持っているコンディションを復活させ、健康的で美しい肌へ導いてくれるというもの。

毎日ではなくとも特別なスキンケアとして一度使ってみたいです!

そしてエンビロンが掲げている言葉がカッコ良いのです!

“流行りを追わない。

表面だけを装わない。

肌が本当に求めるものを。”

こんな言葉を聞くと魅力的でワクワクします!

0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page